甜茶と花粉症

厄介なアレルギー症状にはスウィートティーが効果的であることがわかりました。甘いお茶は約4種類あります。これを覚えておきたい。アレルギー症状による花粉症に効果があると言われているのは、バラ科のテンヨウケンコウシと呼ばれるスウィートティーだけだそうです。甘いお茶の中でも、ラズベリーティーは花粉症だけでなく、気管支炎喘息、じんましん、アトピー性皮膚炎、ハウスダストアレルギーにも効果があります。花粉が体内に入りアレルギー反応を起こすのは干し草熱です。免疫物質(抗体と呼ばれる)は、体内に入った花粉と呼ばれる異物(抗原)に結合し、そのような作用を防ごうとします。その際、「ヒスタミン」と呼ばれる化学物質が放出され、この「ヒスタミン」が神経、血管、粘膜を刺激し、くしゃみや鼻水を引き起こします。ここでは、スウィートティーの成分である「スウィートティーポリフェノール」が活躍しています。アレルギーの原因となる「ヒスタミン」の分泌を抑えることで症状を和らげます。花粉が飛ぶ前に飲み始めるのが効果的です。花粉が飛ぶ季節の前に飲みたいです。とはいえ、症状があっても諦めずに服用し続けると効果が期待できます。甘いお茶は、アレルギー症状に苦しむ人々に喜ばれる飲み物です。比較的即効性があるので、一度試してみたいと思います。お茶を飲む時間がない場合は、キャンディーを使ってすばやく飲むこともできます。いつもカバンに入れておけば便利です。希乃屋オールインワンジェル