目の下たるみマッサージ

目の下のたるみを防ぐ1つの方法は、目の周りの領域を改善するためにそれらをマッサージすることです。目の下のたるみに効果があるだけでなく、皮下脂肪を抑えます。過度に刺激的なマッサージは逆効果ですが、血液循環を促進し、代謝を調節することが重要です。肌がきちんとひっくり返り、たるみの原因となる皮下脂肪が付着しにくくなります。指先でやさしく押して、こめかみから目の下までマッサージします。目の下でマッサージした後、目の上に持ってきて寺院に戻り、それを押して血流を改善します。また、目を強く閉じてから開く運動を繰り返しても、目のマッサージになり、目の周りの筋肉を刺激します。顔の筋肉と呼ばれる顔の筋肉を鍛えるために、顔を中心にして5を数え、外側に力を加えて開く方法があります。目に圧力をかけたり眉を上げたりするなど、普段は使用しない筋肉に集中することも、目の下のたるみをなくすのに役立ちます。ただし、肌が薄い方はご注意ください。小じわの原因となる場合がありますので、保湿してからお召し上がりください。ローションで肌を整えるときは、目の周りを軽くたたくと血行が良くなります。デリケートなもので強くこすらずに、目の下をやさしく扱うのがポイントです。シロル