クリニックでの目の下のたるみ取り

美容クリニックで手術を受けることで、目の下のたるみを取り除く方法があります。目の下のたるみを本当に取り除きたい方におすすめです。目の下のたるみを取り除くにはいくつかの方法があります。これはクリニックごとに大きな違いがありますので、内容をよく確認して、自分に合ったものを見つけてください。皮膚のたるみではなく脂肪が目の下のたるみの原因である場合、たるんだ部分の脂肪を取り除くために皮膚を切開する方法かもしれません。外科的切開はまつげの生え際と目の後ろの結膜領域になります。脂肪の位置によっては、目の角や目の内側など、傷跡が見えにくい部分から切開する場合があります。脂肪を取り除くと同時に、目の下のたるんだ皮膚を切開することも可能です。まつげの生え際に数ミリメートルの切開を行い、目の下の脂肪と下まぶたの皮膚の一部を取り除きます。次に、まぶたが垂れ下がらないようにいくつかの筋肉を固定します。これは、下まぶたが上まぶたよりも重力の影響を受けやすいためです。どちらも目の下の脂肪を取り除くことで目の下のたるみを取り除く方法です。脂肪を取り除くと、症状や状態によっては目の下全体がへこむことがあり、老化の印象を与えることがあります。ハムラ法はそのような場合に適しており、目の下のたるんだ部分からへこんだ部分に脂肪を移動させる方法です。動かされた目の周りの脂肪組織は、それを固定するために糸で縫われている目の下のたるみを取り除く方法です。シルクリスタの評価