消費者金融で資金を借りる前に

お金を借りようとしているのなら、あなたはおそらく一人称または知人です。そうでなければ、消費者金融を使ってお金を集めることを検討するでしょうが、それ以外の場合は、お金を借りる方法があるかどうかわからないかもしれません。定期預金を利用すると、定期預金の約90%を銀行から借りることができます。住宅ローン後でも、定期残高の90%を目安に借りることができます。金利は預金金利に約0.5%を加えたものです。金利は消費者金融よりも大幅に低くなっています。したがって、定期預金がある場合、最初に考慮すべきことは、そこからお金を借りることができる方法です。あまり知られていない借金の方法でもありますが、保険会社から借金することもできます。これは保険契約者ローン制度であり、期日までに返金される保険に限定されています。最近は年金のように保険に加入している人が多いので、思いがけないお金を借りる方法にもなります。金利は会社によって異なり、最大額は返金の約80%です。これも少し気が遠くなるように思えるかもしれませんが、いくらかの抵抗がありますが、前払いの形で会社からお金を借りる方法もあります。ただし、これは労働基準局が定めた権利であるため、従業員からの申し出があった場合、会社は一方的に拒否することはできません。別の法律が見つからない場合は、会社に相談することはお金を借りるのに最適な方法です。